トップ

お知らせ

お知らせ

スタジアム近くでも新之助の田植えが行われていました

2022年05月17日

 

デンカビックスワンスタジアムとハードオフエコスタジアム近くの田んぼでも、新之助の田植えが行われていました。

 

 

 

農家さんが田植機を運転し、リズミカルにまっすぐ苗を植えていきます。

 

 

これから約4ヶ月、農家さんに大切に育てられながら、美味しいお米になっていきます。

こちらの田んぼでの新之助の生育状況も、今後、新之助公式SNSでお伝えしていきます。

五泉市立橋田小学校のみなさんが田植えを行いました

2022年05月16日

 

夏日となった5月11日、五泉市立橋田小学校の全校児童のみなさんが、学校田で新之助の田植えを行いました。橋田小学校では、例年、5年生が「総合的な学習の時間」でお米づくりを学び、田植えと稲刈りの作業は全校児童が参加します。

 

 

 

5年生のみなさんからは、

「(植える目印を付ける)田植え定規が重くて大変だった。みんなで力を合わせてできてよかった。」
「田んぼに入ってみると、思ったよりも深くて不安になった。でも、たくさん植えていくうちに慣れてきて、とても楽しかった。 」
「田植機に乗せてもらったら、あっという間に、きれいに苗が植えられていくのを見て驚いた。」
「昔の人が全て手植えで行っていたのは、すごいと思った。」

といった感想が聞かれました。

 

 

新之助を育てるのは今年で3年目とのことですが、昨年と一昨年には、「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」の小学校部門において、2年連続で「特別優秀賞」を受賞されています。

橋田小学校のみなさん、今年もおいしいお米がとれるよう、楽しんでがんばってください!

 

撮影協力:新潟県農業大学校

(株)柿安本店で新之助を使用したお弁当が販売されます

2022年04月25日

 

 

(株)柿安本店では、5月1日(日)~8日(日)までの期間、新潟米「新之助」を使用したお弁当を一部店舗限定で販売します。

松阪牛の旨みや甘みを堪能できる、肉の柿安ならではの一品「牛めし」。
お米には大粒でふっくらとした「新潟米 新之助」を使用。

肉の旨みとコクのあるおいしいお米、この相性の良さをぜひご堪能ください。

 

■ 商品名
松阪牛 牛めし

■ 販売店舗
【柿安牛めし】
西武池袋、東武池袋、大丸東京、千葉そごう、海老名SA、JR高島屋、大阪高島屋
【柿安ダイニング】
京王新宿、新宿伊勢丹本店、横浜高島屋、名古屋松坂屋本店、栄三越、遠鉄、大丸心斎橋、阪神、阪急神戸

■ 販売期間
2022年5月1日(日)~8日(日)
※店舗により、販売日は多少異なる可能性があります。

■ 価格
税込 1,801円(本体 1,667円)

■ お問い合わせ先
㈱柿安本店HP(https://www.kakiyasuhonten.co.jp/)より、各店へお問い合わせください。

祝ご卒業!ハレの日のお米 新潟米『新之助』キャンペーン

2022年03月10日

今年も『卒業』の季節ですね🌸 卒業も人それぞれあると思いますが、新たなスタートを切るみなさんの晴れの門出をお祝いするため、“ハレの日のお米”新潟米新之助から「新之助・無洗米&にいがた和牛」をプレゼントするキャンペーンを行います。

◆応募期間・抽選日
応募期間:令和4年3月11日(金)から3月21日(月・祝)まで
抽選日:3月22日(火)

◆賞品
「新潟米『新之助』 無洗米5kg」と「にいがた和牛 すき焼き用」のセットを、応募者の中から抽選で30名様(Twitter・Instagram合計)にプレゼント

◆応募方法

 
(1)お持ちのTwitterアカウント又はInstagramアカウントで、新潟米「新之助」公式アカウントを“フォロー”
(2)キャンペーン投稿を、Twitterの場合は“リツイート”、Instagramの場合は“いいね”

○「私の卒業」エピソードなどもお待ちしています。(※応募条件ではありません)

キャンペーンの詳細はこちらからご確認ください。

最近の記事

アーカイブ

先頭に戻る