トップ

お知らせ

お知らせ

新幹線でゆっくり味わいたいお弁当!「新之助」関連商品!!

2019年08月22日

プレミアム米「新之助」は、様々な企業等とタイアップを進め、「新之助」の魅力を広める取組を展開しています。
今回は、下記団体の新たな関連商品の販売についてお知らせします。

○全国農業協同組合連合会
1.商品名:お弁当各種
みのりみのるキッチン エキュート品川店のお弁当のお米は、すべて「新潟米 新之助」を使用しています。(以下の販売期間に限ります。)

2.販売期間:2019年8月26日~ 終了期間未定

3.価格:お弁当各種 980円~1,480円(税込)

4.販売場所:みのりみのるキッチン エキュート品川店(JR東日本品川駅構内)

5.問合先:03‐6721‐7118 みのりみのるキッチン エキュート品川店

 

※お弁当の一例です

 

お盆直前!「新之助」コラボ商品が続々登場しています!

2019年08月09日

プレミアム米「新之助」は、様々な企業等とタイアップを進め、「新之助」の魅力を広める取組を展開しています。
今回は、下記団体の新たな関連商品の販売についてお知らせします。

「新之助」のお箸が登場!!
○新潟交通商事㈱
1.商品名:新之助 夫婦箸
天然木を使用した日本製の箸です。
橋の上部には「新之助」のロゴが描かれております。
滑り止め付きで使いやすくなっております。
新潟限定ですので、新潟のお土産にご利用ください。

2.販売期間:2019年7月25日~
3.価格:1,500円(税別)/2膳(男性用、女性用 各1膳)
4.販売場所:新潟空港、新潟ふるさと村、新潟駅 にいがた銘品館
5.問合先:新潟交通商事㈱(電話)025‐241‐7201

 

プレミアムな牛肉とコラボ!
○株式会社 柿安本店
1.商品名:新之助使用 松阪牛 牛めし
厳選した松阪牛を、こだわりの割り下で、
丁寧にふっくらと炊き上げました。
新潟米「新之助」との相性は抜群です。
肉の柿安らしい一品を是非お召し上がり下さい。

2.販売期間:2019年8月9日~17日(期間限定)
3.価格:1,667円(税別)
4.販売場所:関東・中部・関西地区の合計10店舗
西武池袋本店 柿安 牛めし
ジェイアール名古屋タカシマヤ  柿安ダイニング
大阪髙島屋 柿安 牛めし  他7店舗

5.問合先:株式会社 柿安本店 東京本部 惣菜営業部 03-5759-0761

JAL国内線ファーストクラスでプレミアム米「新之助」が期間限定で搭乗!

2019年07月04日

プレミアム米「新之助」は、様々な企業等とタイアップを進め、「新之助」の魅力を広める取組を展開しています。

このたび日本航空㈱とタイアップし、期間限定で、国内線のファーストクラス機内食にて「新之助」の提供が始まりました。

日本の空を飛ぶ至福の空間で、プレミアムな新之助をどうぞお楽しみください。

◆概要
【期  間】2019年6月28日(金)から11月末日まで

【提供場所】国内線ファーストクラス機内食(朝・昼)
※札幌、伊丹、福岡発の一部の便を除く

【提供方法】俵御飯
提供メニューについては、日本航空ホームページにて掲載
⇒ https://www.jal.co.jp/dom/service/f/meal/1907/

 

(提供メニュー例:左下が新之助俵御飯)

 

歌舞伎俳優 市川海老蔵さん、 堀越勸玄(かんげん)さんが親子で田植えに
参加! 新潟県知事が新潟米「新之助」の田んぼを案内するイベントを開催しました!

2019年06月12日

新潟県は、市川海老蔵さんと堀越勸玄さんをお招きし、花角英世知事が新潟米「新之助」の田んぼをご案内する
イベントを令和元年6月9日(日)、新潟市内にて開催いたしました。
来年5月に市川海老蔵さんが「十三代目市川團十郎白猿」、堀越勸玄さんが「八代目市川新之助」を襲名されることが発表された時から、同じ名前のブランド米を持つ新潟県としては勝手ながら「ご縁」を感じていたところです。
この度、そのようなご縁から、市川海老蔵さん、堀越勸玄さんを新潟県にお招きし、互いの成長と実り多き未来を
願い新潟米「新之助」の田植えを実施することになりました。

当日は報道陣や関係者を含め約100人が集まる盛況ぶりとなる中、地元の生産者の方々と共に、
海老蔵さんと勸玄さんが、花角知事とともに田植えに参加されました。

無事に田植えを終えた海老蔵さんからは「田植えは結構大変でした。子供のときに米粒を残すなと言われましたが、お米を育てるのは大変なんだなと実感した」とコメントがありました。
また、勸玄さんから、苗を見ながらの「これって新之助なの?」という質問に対し、
海老蔵さんから「これは新之助に成長する前の苗だから、勸玄と一緒だよ」と答える場面も見られました。

田植えシーズンも終わり、梅雨入りした新潟では雨の恵みを受け、新之助の稲がすくすくと育っていきます。
収穫まで、皆様どうぞご期待ください!

 

 

最近の記事

アーカイブ

先頭に戻る