トップ

お知らせ

お知らせ

(株)クボタ130周年記念株主優待品に新潟米「新之助」が採用されました

2020年10月20日

この度、株式会社クボタ(大阪市)様の130周年記念株主優待品として、新潟県産「新之助」を採用いただきました。
令和2年産の「新之助」が収穫され、10月から順次、精米したての新米が北海道から沖縄まで全国各地の株式会社クボタ株主の皆さまに発送されています。
また、優待品の梱包・発送は、障害者施設と連携しているサクラパックス(株)新潟事業所で行われており、新潟県の雇用促進ならびに障害者の自立支援にもご貢献いただいています。
既に受け取られた株主様からは、「美味しい」、「嬉しい」とご好評の声をいただいているとお聞きしております。
日本随一の米どころとして、新潟のプライドをかけて研究・開発された新潟米「新之助」を存分にご堪能いただければと思います。

 

 

市川海老蔵さん・堀越勸玄さんが新潟米「新之助」の稲刈りに参加

2020年10月12日


新潟米「新之助」アンバサダーに就任された市川海老蔵さんが、勸玄さんと共に親子で新潟米「新之助」の稲刈りに参加されました。

花角知事と共に収穫の時期を迎えた黄金色の田んぼに入ると、知事の麦わら帽子に止まったトンボを見て、勸玄さんは「トンボさーん!」と指を差し、和やかに会話を交わしていました。

稲刈りを終えて、海老蔵さんは「私も稲刈りは初めてでした。ご縁があって田植えも稲刈りもさせていただいて、自分もですが、娘や勸玄にとって、毎日食べるごはんがどうやって出来ているのか、収穫されているのかを学ぶ体験ができ、新潟の方に感謝しています。」とコメントしていました。

この日収穫された新潟米「新之助」は後日、海老蔵さん、勸玄さんにお届けさせていただきます。

市川海老蔵さん、新潟米「新之助」アンバサダーに就任

2020年10月12日

新潟米「新之助」はデビュー以来、日本全国にその魅力を伝えるべく様々なPR、プロモーションを展開しております。

令和2年産「新之助」の販売が始まる今秋、新潟米「新之助」アンバサダーとして、市川海老蔵さんをお迎えいたしました。
新潟の米づくりの伝統を極めた革新の品と質を掲げる新潟米「新之助」。 一方、海老蔵さんは歌舞伎の伝統を継承しつつ、常に革新的なチャレンジを重ねています。新潟米「新之助」に受け継いでいく伝統と新たな創造に向けた革新という点で海老蔵さんとの親和性を感じ、アンバサダーにご就任いただくこととなりました。

昨日実施された就任発表イベントでは、海老蔵さんご出演のTVCMも発表され、花角知事は「“おいしいお米は、美しい”という言葉は印象に残る。おいしく美しい新潟米「新之助」は美を追求する歌舞伎と重なる。」と語りました。

ご出演いただいたTVCMで召し上がった新潟米「新之助」の味について聞かれた海老蔵さんは「格別においしかったです。」とコメントくださいました。

市川海老蔵さんと共に、新潟米「新之助」の魅力を届けていきたいと思いますので、これからの活動にご注目ください。

新潟米「新之助」ハッシュタグキャンペーンを実施します!

2020年07月30日

新型コロナウイルス感染症の影響によりご家庭での食事が増えていることから、新潟米「新之助」と一緒に、毎日の「おうちごはん」をよりおいしく、さらに楽しんでいただけるよう、ハッシュタグキャンペーンを実施します。

 

◆キャンペーン内容
新潟米「新之助」公式SNS(Facebook/Instagram/Twitter)を通じ、みなさんイチオシの「新潟米『新之助』の最高においしい食べかた」を広く募集します。
指定のハッシュタグ(#新潟米新之助 #おうちごはん)を付けてSNSに投稿いただいた方の中から、抽選で新潟米「新之助」をプレゼントします。
キャンペーンの詳細はこちらからご確認ください。

◆募集期間
令和2年8月1日(土)から10月25日(日)まで

◆プレゼント商品
新潟米「新之助」2kg 合計180名様
※投稿いただいた方の中から、Facebook/Instagram/Twitterごとに隔週10名様に抽選でプレゼント

最近の記事

アーカイブ

先頭に戻る