トップ

お知らせ

お知らせ

伊勢丹新宿店にて『新之助フェア』開催!
新潟県副知事による新潟米「新之助」のトップセールスを実施しました!

2019年10月11日

新潟県は、新潟米「新之助」の一般販売を2017年秋より開始いたしました。デビュー3年目となる今年は、新米の販売を記念して『新之助フェア』を2019年10月9日(水)~10月29日(火)の期間で伊勢丹新宿店 本館 地下1階 食料品フロアにて開催しております。
食料品フロア内では、店舗とタイアップして令和元年産 新潟米「新之助」を使用したお弁当・お惣菜を販売しております。(催事場フードコレクションの「収穫の秋!新米を愉しむ日本の食卓フェア」における期間限定店舗での販売は、10月15日(火)まで実施)

開催初日となる10月9日(水)には、益田浩・新潟県副知事が新潟米「新之助」の法被に身を包んで登場しました。来店されたお客様へ新潟米「新之助」の魅力についてPRを行いました。

益田副知事は、新潟米「新之助」について、
「首都圏でこのように直接PRできるのは良い機会。新之助は暑さに強い品種であり、今年の猛暑のような気象条件下でも甘くておいしい、良い品質のお米ができている。粒が大きく噛めば噛むほど甘みが感じられるお米。コシヒカリと並ぶトップブランドとしてこれからもPRしていきたい。」
と語りました。
イベント最後には、益田副知事が来店されたお客様に新潟米「新之助」新米2合パックを配布し、会場は賑わいをみせていました。また、同日は新潟県から生産者も駆けつけ、お客様に令和元年産新潟米「新之助」の魅力を直接お伝えするなど、収穫の秋を感じていただけるイベントとなりました。

新潟米「新之助」は、お祝いやご進物としても大変ご好評をいただいております。「ハレの日」にはもちろん、毎日の食卓を上質に彩るパートナーとしても新潟米「新之助」をお選びいただけますと幸いです。

伊勢丹新宿店でいち早く令和元年産 新潟米「新之助」の魅力をご堪能ください。デビュー3年目となる新潟米「新之助」をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

伊勢丹新宿店にて「新之助フェア」を開催します!!
期間は10月9日(水)~29日(火)の3週間!

2019年10月04日

令和元年産「新之助」の新米販売を記念して『新之助フェア』を2019年10月9日(水)~10月29日(火)の期間で伊勢丹新宿店にて開催します。(催事場フードコレクションの「収穫の秋!新米を愉しむ日本の食卓フェア」における期間限定店舗での販売は15日(火)まで実施)
『新之助フェア』期間中は新潟米「新之助」の販売を行うほか、地下1階食料品フロア内店舗とお弁当・惣菜のタイアップ展開をしてまいりますので、ぜひお立ち寄りください。



タイアップ① 本館地下1階 旨の膳(惣菜ショップ)
「新之助フェア」新之助タイアップコラボメニューを販売 10月9日(水)~10月29日(火)



店舗:マンゴツリーデリ
商品:塩麹ガイガパオ 新之助
価格:(1人前)800円+税  ※各日10点限り
時間が経っても甘みが残る新之助の特徴を生かして、塩麹に漬け込んだガパオと合わせたおいしい一品。



店舗:つきじ鈴富
商品:天然旬魚の握り詰合せ
価格:(1折)1,400円+税
この時期に旬を迎える天然メバチマグロを中心に、新鮮な旬の魚の握り詰合せ。艶やかなシャリがおいしさをそそります。



店舗:米沢 琥珀堂
商品:新之助と山形発
   ご飯に合うおかず弁当
価格:(1折)1,400円+税 ※各日10点限り
山形牛の焼肉、山形牛の肉味噌、山形の漬物をおかずに、米どころ新潟の新之助を贅沢に味わうお弁当です。

※上記は、新之助タイアップコラボメニュー提供店舗の一例です。

この他、「柿安ダイニング」、「銀座 天一」、「有職」、「米八」、「まつおか」、「香龍 by PAOPAO」でも、新之助タイアップメニューが展開されます。是非ご賞味ください。

新潟県副知事によるトップセールスを実施!
『新之助フェア』の開催初日となる10月9日(水)新潟県副知事 益田浩が新潟米「新之助」の法被に身を包み登場。
来店されたお客様へ新潟米「新之助」のトップセールスを実施します。

日  時:2019年10月9日(水)15:25~15:50(予定)
会  場:伊勢丹新宿店 本館B1F フードコレクション付近 (東京都新宿区新宿3-14-1)
内  容:新潟米「新之助」新米2合パックを配布 ※限定50名様
※数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきます。

タイアップ② 本館地下1階 フードコレクション(催事場)
「収穫の秋!新米を愉しむ日本の食卓フェア」10月9日(水)~10月15日(火)



店舗:新羅
商品:村上牛 上カルビ弁当
価格:(1折)1,500円+税
新潟県の特産牛「村上牛」のA5ランクの上カルビと新之助のカップリング。新潟県産同士のコラボ弁当です。



店舗:駒乃屋
商品:釜めし屋の出汁を使用した野沢菜ご飯
価格:(1折) 1,000円+税
新之助と野沢菜を、〈駒乃屋〉自慢の出汁で炊き込んだ 一期一会のお弁当。具も盛りだくさんです。



店舗:三重おわせ久㐂
商品:鯛めしのおにぎり
価格: (1パック/2個入)600円+税
真鯛(養殖)を新之助と炊き込んだおにぎり。米粒一粒 まで旨味がたっぷり入り、噛むほどにおいしさが広がります。



店舗:カワサキ森田屋
商品:新米 新潟県産新之助 特別栽培米
価格:(1袋/5kg)3,500円+税
米作りの長い歴史と伝統が活きる、新潟のプレミアム米。収穫したての新米を、ぜひこの機会にお召しあがりください。
※10月16日(水)以降は、シェフズセレクションにて通年販売

※上記は、フードコレクション出店店舗の一例です。

この他、新潟米「新之助」を使用した壮大「船凍いかのいかめし」や新潟米「新之助」に合う惣菜類もフードコレクションにて期間限定で販売されます。是非ご賞味ください。
『新之助フェア』期間中は新潟米「新之助」の販売を行うほか、食料品フロア内店舗とお弁当・惣菜のタイアップ展開をしてまいります。

この秋一般販売3年目!新潟伊勢丹で、新潟米「新之助」の先行予約会オープニングセレモニーを開催

2019年09月12日

この秋一般販売3年目を迎える新潟米「新之助」。
株式会社三越新潟伊勢丹で9月11日から令和元年産の「新之助」先行予約が開始されました。これを記念し、初日に、新潟伊勢丹1階正面玄関脇特設会場にて、オープニングセレモニーが開催されました。

オープニングセレモニーには、間もなく収穫がはじまる新米の「新之助」を待ちわびるお客様がお越しになり、会場は盛況となりました。

登壇した益田浩・新潟県副知事、新潟三越伊勢丹・菅原健一常務による挨拶の後、生産者を代表して、「上越市 ふるさと未来」の代表・高橋 賢一さん、五つ星お米マイスター/米・食味鑑定士・金子貴子さんから、「新之助」への期待や思いについてご挨拶をいただき、その後、登壇者4名により、オープニングとなるテープカットが行われました。

セレモニー後には、益田副知事より、来場されたお客様に、昨年収穫された「新之助」が振舞われ、試食されたお客様の喜びの声で会場は賑やかな雰囲気に包まれました。
予約会は9月26日(木)まで新潟伊勢丹にて行われ、「新之助」をご予約の方は、食事券やお米などが当たる抽選会にご参加いただけます。

きらめく大粒にコクと甘みが満ちている「新之助」は新潟県内各地で順調に稔り、間もなく収穫時期を迎えます。ぜひ多くの皆様に召し上がっていただきたいと思います。
今年もおいしく育っている「新之助」を皆様どうぞご期待ください。

 

 

新潟米「新之助」が、市川海老蔵さん 第五回自主公演ABKAI2019~第1章FINAL~『SANEMORI』協賛決定!ロビープロモーション実施!

2019年09月10日

【タイトル】
市川海老蔵 第五回自主公演
ABKAI2019~第1章FINAL~『SANEMORI』
新潟米「新之助」ロビープロモーション

【期   間】
2019年11月5日(火)〜11月25日(月)

【会   場】
Bunkamuraシアターコクーン内ロビー
(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)

【公演URL】
http://www.zen-a.co.jp/abkai2019/ 

この度、新潟米「新之助」は、市川海老蔵さんの「第五回自主公演 ABKAI2019~第1章FINAL~『SANEMORI』」に協賛することが決定いたしました。公演は2019年11月5日(火)からBunkamuraシアターコクーン(東京・渋谷)で開催されます。

これに伴い、公演期間中、会場内ロビーにて


・新潟米「新之助」おにぎり限定販売
・新潟米「新之助」ポスター掲示
・来場者への新潟米「新之助」 情報紙ご案内


といった新潟米「新之助」のプロモーションを実施いたします。

2020年5月、市川海老蔵さんの「十三代目市川團十郎白猿」、堀越勸玄さんの「八代目市川新之助」襲名が発表された時から、同じ名前のブランド米を持つ新潟県としても勝手ながらご縁を感じておりました。
今年6月には、市川海老蔵さん、堀越勸玄さんを県内にお招きし、互いの成長と実り多き未来を願い、新潟米「新之助」の田植えが実現いたしました。そのご縁から、今回、新潟米「新之助」は、「第五回自主公演ABKAI2019~第1章FINAL~『SANEMORI』」に協賛する運びとなりました。

新潟米「新之助」は、当ロビープロモーションを通じて、ABKAIを観劇される多くの皆様から新潟米「新之助」を知って味わっていただくことを期待するとともに、今後も市川海老蔵さん、堀越勸玄さんの活動を応援して参ります。

最近の記事

アーカイブ

先頭に戻る