トップ

お知らせ

2019年6月のお知らせ

歌舞伎俳優 市川海老蔵さん、 堀越勸玄(かんげん)さんが親子で田植えに
参加! 新潟県知事が新潟米「新之助」の田んぼを案内するイベントを開催しました!

2019年06月12日

新潟県は、市川海老蔵さんと堀越勸玄さんをお招きし、花角英世知事が新潟米「新之助」の田んぼをご案内する
イベントを令和元年6月9日(日)、新潟市内にて開催いたしました。
来年5月に市川海老蔵さんが「十三代目市川團十郎白猿」、堀越勸玄さんが「八代目市川新之助」を襲名されることが発表された時から、同じ名前のブランド米を持つ新潟県としては勝手ながら「ご縁」を感じていたところです。
この度、そのようなご縁から、市川海老蔵さん、堀越勸玄さんを新潟県にお招きし、互いの成長と実り多き未来を
願い新潟米「新之助」の田植えを実施することになりました。

当日は報道陣や関係者を含め約100人が集まる盛況ぶりとなる中、地元の生産者の方々と共に、
海老蔵さんと勸玄さんが、花角知事とともに田植えに参加されました。

無事に田植えを終えた海老蔵さんからは「田植えは結構大変でした。子供のときに米粒を残すなと言われましたが、お米を育てるのは大変なんだなと実感した」とコメントがありました。
また、勸玄さんから、苗を見ながらの「これって新之助なの?」という質問に対し、
海老蔵さんから「これは新之助に成長する前の苗だから、勸玄と一緒だよ」と答える場面も見られました。

田植えシーズンも終わり、梅雨入りした新潟では雨の恵みを受け、新之助の稲がすくすくと育っていきます。
収穫まで、皆様どうぞご期待ください!

 

 

2019年度 新潟米「新之助」メインビジュアル
「伝統を極めた、革新の品と質。」公開!

2019年06月12日

新潟米「新之助」は、2019年度プロモーション展開として、新しいメインビジュアルを公開しました。

メインビジュアルのコンセプトは、「晴れ舞台」

炊きたてを食べていただく直前の、最高な状態にある新潟米「新之助」の姿を「晴れ舞台」になぞらえています。
新潟米「新之助」という役者が、舞台の中央で堂々と主役を張れる高い素質を有することを表現しています。

キャッチコピーは、「伝統を極めた、革新の品と質。」

伝統を守りながらも挑戦を繰り返し、常に進化してゆく新潟の米づくりの姿勢。また、その象徴として誕生した、
かつてない革新的なおいしさを提供する新潟米「新之助」を意味しています。

これからの暑い時期にオススメの「新之助」関連商品!!

2019年06月18日

プレミアム米「新之助」は、様々な企業等とタイアップを進め、「新之助」の魅力を広める取組を展開しています。
今回は、下記団体の新たな関連商品の販売についてお知らせします。

○胎内市農業協同組合
1.商品名:胎内市産新之助米粉を使用した冷し中華 シークワーサー味
■オススメ1
冷し中華の麺は、胎内市産新之助米粉を使用した「もちもち食感の縮れ麺」。
コシが強く、タレがよく絡みます。

■オススメ2
タレは、暑い夏にぴったりの沖縄県産シークワーサーを使用した爽やかな塩ベース味。
おすすめのトッピングは冷しゃぶサラダ。
トマトはより甘さが引き立ち、豚肉はさっぱりといただけます。

2.販売期間:2019年6月8日~(夏季限定)

3.価格:400円(税込)/内容量 542.1g(生めん120g×3・スープ60.7g×3)

4. 販売場所:胎内市農業協同組合 ふれあい直売所 逢菜館

5.問合先:胎内市農業協同組合 営農経済部 購買課  TEL 0254-43-5511

 

最近の記事

アーカイブ

先頭に戻る