トップ

お知らせ

次年度生産拡大に向け、生産者らが結束

お知らせ

次年度生産拡大に向け、生産者らが結束

2017年12月06日

新之助は、高いレベルで安定した食味・品質を確保するため、食味・品質基準を設定し、一定の要件を満たす生産者などのグループで組織する『新之助研究会』が、ブランド管理の徹底を図りながら栽培を行っています。

このように新之助の生産を担う各研究会で構成する【新之助を育てる会】は、11月30日、新潟市内で生産振興大会を開催し、約250人がトップブランド確立に向け結束を高めました。

大会では、新潟県から今年産新之助の生産状況やプロモーションによるメディアや消費者の皆様からの反響を報告するとともに、新之助生産に取り組んだ優秀な研究会活動の事例紹介及び新之助とのコラボ商品の開発やプロモーション連携をした企業、新之助の流通を担う卸事業者からお客様やお取引先の反応などを紹介していだき、生産者の皆さんを激励いただきました。

最後に登場した新潟県の米山知事も集まった生産者に対し、「この秋新之助は多くの消費者の皆様から美味しいという高い評価をいただいた。次年度に向けて全国の消費者に美味しい新之助を供給できるようともに頑張りましょう」と呼びかけました。

今後も、皆様においしい「新之助」をお届けできるよう、高いレベルで安定した食味・品質の確保を最優先に、取組を進めてまいります。

 

 

 

 

最近の記事

アーカイブ

先頭に戻る