トップ

お知らせ

「新之助」×パナソニック(株)=「至高の一膳 食べ比べ亭」開店

お知らせ

「新之助」×パナソニック(株)=「至高の一膳 食べ比べ亭」開店

2017年06月09日

「新之助」は、パナソニック(株)と連携したプロモーションを展開しています。

このたび、パナソニック社では、複数の銘柄を炊き分ける機能が搭載された炊飯器「Wおどり炊き」の新製品発売に伴い、新之助を含む米どころの4銘柄を食べ比べることができる期間限定アンテナショップ「至高の一膳 食べ比べ亭」を東京・銀座にオープンしました。

6日のオープン初日には、新潟フェアが開催され、新潟県から米山知事と、新潟米のPRを行っている農家のお母さんユニット「新潟ライスガールズ」の大坂さんが駆けつけ、新之助をPR。その後、開店前から並んでいただいた多くの方に新之助を食べていただきました。

米どころ新潟県・魚沼市出身の米山知事も、「これまでは炊飯器に特にこだわってこなかったが、この炊飯器で炊いた新之助は格別においしい!」と、また大坂さんは「普段は、家でガスの釜を使っているのですが、さらにその上を行くおいしさ』と語りました。

新之助は粒が大きく、口の中でほぐれる食感と、噛むほどにコクと甘みが満ちてくるお米です。知事、大坂さんともに、「Wおどり炊き」は新之助の特長を最大限に活かし炊飯してくれると太鼓判を押していました。

「食べ比べ亭」では、新之助のほか、3銘柄米を食べることができますので、6月18日までの期間に、ぜひ他の銘柄米とも食べ比べていただき、新之助の特長を味わっていただければと思います。

「至高の一膳 食べ比べ亭」についてはこちら⇒http://panasonic.jp/suihan/tabekurabe/

 

  

  

 

最近の記事

アーカイブ

先頭に戻る